知っておきたい勉強のポイント

中学受験の情報が満載!

中学受験の写真撮影で注意したいポイントとは

中学受験の写真撮影で注意したいポイントとは 中学受験では、願書に貼り付ける写真を用意するにあたって注意したいポイントが存在します。
具体的には、次のような点を意識して注意すると安心です。
まずは撮影場所ですが、専門店でプロに撮ってもらう以外にも、スマートフォンで撮って印刷する方法やスピード写真を利用する方法があります。
しかし一番おすすめなのはプロに撮ってもらう方法です。
それ以外に関しては、至急必要な場合やそれ以外の手段が利用できない場合の最終手段とするようにしましょう。
続いて服装や髪型についてですが、髪が長い場合は顔にかからないようにすっきりまとめ、服装についても清潔感を心掛けます。
男子であればネクタイを着用することで引き締まって見せることができますし、女子の場合は襟元が寂しければリボンタイを付けるのがおすすめです。
そして最後に、できるだけ早めの行動を心掛けることが大切です。
中学受験だけでなく、成人式や七五三などのイベントと重なると混雑してしまうため、注意しましょう。

中学受験で使用する写真はどのようなものが良い?

中学受験で使用する写真はどのようなものが良い? 中学受験で使用する写真ですが、少しでも相手に対してよい印象を与えるためには、背景についても意識を凝らすことが大切です。
具体的には、次のポイントを意識するようにしましょう。
まずは写真に写る本人の顔が映えて見えることです。
背景の色が邪魔をしてしまい、映っている顔の印象があいまいになってしまっては大変です。
そのため、あくまで顔の印象がはっきりと伝わるカラーを選ぶようにしましょう。
続いて、写っている本人が落ち着いて見えるカラーを選ぶことも大切です。
中学受験に使用することからも、あまり明るすぎたり派手な印象を与えるものは避ける必要があります。
以上のことを踏まえ、世間一般でよく使われているカラーですが、グレー・ライトブルー・ホワイトの3種類が挙げられます。
いずれもカラーが主張し過ぎずに、映っている本人をはっきりと目立たせることができます。
加えて、いずれも派手な印象の色ではないため、落ち着いた雰囲気に仕上げることが可能です。