知っておきたい勉強のポイント

中学受験の情報が満載!

生活リズムを整える

生活リズムを整える 普段から健康な人でも大事な時に体調を壊してしまうことはありますので、中学受験時には特に気をつけなくてはなりません。
免疫力が下がると風邪などを引きやすくなる為、免疫力が落ちないような生活を心がける事が大切です。中学受験時には夜遅くまで起きて勉強をするようになりますが、睡眠時間が少なくなれば免疫力が低下することになります。勉強時間を確保する事も大事ですが、睡眠不足から免疫力が落ちれば寝込むことになり勉強時間も確保できなくなるので、睡眠時間の確保をしながら勉強を進めていかなくてはなりません。
一日のスケジュールをしっかり立てるようにし、規則正しい生活を続けていけば体調不良も起こしにくくなります。生活リズムが崩れるのも良くありませんので、週末だからと言って夜遅くまで起きて勉強をして朝ゆっくり起きるのではなく、普段通りの生活を心がけていきましょう。受験当日にベストな状況で挑むためには健康体でいる事が大事です。

強いメンタルを持っていることが大切

強いメンタルを持っていることが大切 少子化が進む一方ですが、そのことに反して中学受験に関心を持つ保護者は増加傾向をたどっています。
我が子には少しでも良い環境で学んで欲しいと考える保護者も多く、人気の私立中学ともなると毎年高倍率を記録するほどの競争率です。中学受験のために、2年から3年かけて準備する家庭が多く、自宅学習だけでは無く塾に通う子どもは珍しくありません。けれど中学受験は、まだ小学生の子どもが挑戦することですので、合格するためには高い学力だけでは無く強いメンタルも必要になってきます。そしてその強いメンタルを手に入れるためには、家庭のサポートが欠かせません。
受験が近付いてくると模試などの結果に一喜一憂してしまいがちですが、子どもを責めるようなことは言わないことが重要です。いつでも子どもを応援しているという態度や言葉を掛け、子ども自身が悔いのない受験になるようにということだけを伝えましょう。温かい家庭のサポートがあることで、子どもは自分に自信を持つことが出来てます。