知っておきたい勉強のポイント

中学受験の情報が満載!

スケジュール管理も重要

スケジュール管理も重要 中学受験はスケジュール管理をすることがまず第一です。
お子さんの学校から帰る時間、そして他で習い事をしている場合にはその時間も組み込まなければなりません。
たとえば塾の宿題があるけれど翌日は他の習い事があり、夜勉強する時間がないという事であれば、それを考えて時間を組んでいうことになります。

朝活というのは大人の世界では今とても注目されている事ですが、お子さんももし朝遅くまで寝ているということでしたら、思い切って朝型に変えていくという事をお勧めします。
中学受験は朝からテストを受ける事になりますし、すっきりと起きて頭をクリアにしていく事も必要です。
また朝起きてからの方が学習もはかどると言ったメリットも有ります。
勉強時間をねん出するためにも、できれば朝活にして朝勉強をするというのがお勧めです。
お子さんと相談しながらスケジュールを決めていき、出来るだけそれを実行できるように声掛けをしてあげるようにしましょう。

中学受験のための睡眠時間を考えた勉強スケジュール

中学受験のための睡眠時間を考えた勉強スケジュール 小学校の高学年になると、中学受験に向けてとにかく勉強しないといけないと焦ってしまうことがあります。
ですが、勉強時間を詰め込んでしまうと十分な睡眠時間を取ることが難しくなってしまいます。
成長期のこの時期には、睡眠時間をたっぷり取ることは必須です。
しっかり睡眠を取ることは、記憶の定着にも大切なことですし、十分に睡眠を取れていないと眠くて勉強に集中できなくなってしまうこともあります。

学校から帰ってきて、晩御飯までの時間と、晩御飯を食べてからの時間を勉強時間にあて、夜10時までには就寝しているというスケジュールが望ましいでしょう。
晩御飯の後に眠くなってしまうという場合は早めに寝てしまい、朝少し早めに起きてから朝食を取るまでの間に勉強時間を入れるというスケジュールもおすすめです。
空腹状態の方が集中力が増すため、朝食の前というのがポイントです。

しっかり睡眠や休憩を取らないと、体調にも影響が出て来ます。
十分な休養を取りながら中学受験に向けての学習を頑張りましょう。